プロフィール

りん

Author:りん
モラハラ母からモラハラを受けてる娘です。
現在、モラハラ後遺症により、うつ病PTSDで
療養しています。


フリーエリア


最近の記事


月別アーカイブ




突然の形ではじまった、モラハラ被害
ある日突然起きたモラハラ被害

訪問してくださる方にお願いとご注意があります。
お願いがあります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モラハラ母親の、外面の部分を具体的に説明します。

モラハラ親の嘘の正当化・心配してるという嘘に、おさらいで書きましたが・・初対面、被害にあってない家族、友人などに、
魅力的に振舞う事を、して、それをえさに、次なる被害者を狙うのです。

当方のモラハラ母親の行動を事例に・・魅力的にえさで相手を釣るのは何か・・詳しく書きたいと思います。

当方のケース事例

家庭的を武器にして、相手をえさで釣るモラハラ母親

まず、魅力的に見せる事は、モラハラ母親の場合、家庭的で、家事・育児・掃除が完璧にこなせた上、センスのいい人間という事を、周囲にそれを武器にします。

ですから、観察してると、いつも自分の事しか考えないで、自己中心的な人間が、他人に対して、家庭的だという面で、息子の友人、旦那の友人、私の友人などに、毎回料理を出すのです。

料理もわざわざ、友人の分も作ってきてもってくるのです。

日ごろ自分勝手な母親が、何故そういう事するのかが疑問でした。


そして、いかにも私が作ったの・・凄いでしょ?と思わせるように、息子の友人や、私の友人が遊びにきてる時に、話かけて、相手の心情を探るような聞き方をしてくるのです。

事例でいうと、母親と初対面で遊びにきた息子の友人に、
[どこの会社いってて、なんの仕事してて、どこに住んでるのか、実家の住まいなのか?]

細かく聞きまわるのです。私のケースでは、ありませんが・・酷いと、息子の友人と部屋で話してると、わって入ってきて・・、話に参加したりしてくるのです。


他者には、こうして、私は家事ができて、いい親だという事、もしくはいい妻である事を、
他人に魅力的に見せるのです。

他人が気がつかない場合は、自慢をわざわざしているのです。
家事・育児・掃除も出来て人から凄いとほめられたなど・・気がつかない人には、いちいち他人に言って歩くのです。

それは、店員さんから、自分の周囲の人間まであらゆる人に自慢をしていきます。


日ごろから、それを魅力の武器にしてるのですが・・

たとえば・・・たまには外食もしたい時もありますよね。

息子や、私などが外食をしたいと言えば・・怒りを込めたようないい方をして、
「買った食品で外食するなんて、マズて駄目よ!私の家庭料理が一番おいしくて、栄養もあって、体にいいから、家で食べるの!」

面白くない顔を浮かべ、怒りを少しこみ上げたようなもののいい方をしてくるのです。

たとえば、時間もないし、今日は外食でもいいのではないか?と思う日でも、
同じように、外食を見下したいい方をして、いかに自分の料理だけがうまいものなのかを、
聞きたくもないのに、私たちに永遠いってくるのです。

たとえば・・飲食店の側を親子で買い物帰り歩いてると・・いきなりこのようないい方をしてきます。

「高いばっか高くて、まずいのよね!私の家庭料理が一番おいしいのよ。栄養もバランスもあって。外食なんかロクなものはいってないんだから」

不満そうな顔と、怒りを込めた物のいい方をして、飲食店を眺めていきなりこういってきました。


そして、会社に勤めた時に、お店で買ったお弁当がおいしかった事を母にいったら・・またしても、不機嫌そうな顔をして、そこのお店のお弁当を見下した物のいい方をしてきました。


「そんなものね、ロクに栄養もはいってなく、高いだけで、おいしくもなんともないの。あんたは、私の家庭料理食べてればいいのよ!私が計算して作ってるんだから、おいしいの」

またしても、怒りを込めたいい方をして、被害者の私に、不愉快な思いにさせたのです。


この話を見ても、まるで、自分の料理以外は認めないという、態度のように思えてきます。

自分以外の料理は、見下しと侮辱をしてるのです。言われた側は、不愉快になります。

しかし、その裏側には、貧乏である劣等感から、外食できる人の羨望から・・卑下してるように伺えます。

金がない事を悔やみ、毎回、金のある家を羨望のまなざしで見た上、侮辱と悪口を毎回いってるのです。

ですから、外食できないからこそ、劣等感から、侮辱のオンパレードを毎回はじめるのです。

そうして、いかに自分は家庭的で、家事も掃除も育児もできて、よくやってるスーパー主婦と
思い込み、特別な人間だと思い、威張り散らすのです。


話は戻り、魅力的に思わさせてるものは、モラハラ母親の場合、家事・育児・掃除・部屋の模様替えなど家庭的さを魅力的武器にしています。

これに罠にかかりやすいのは、男性です。女性は、この魅力的な部分を出してきても、
女性自体、家事もこなす人もいます。全員に通用しません。

女性でも、自分が出来ない面があると、凄いわね~と母親をほめる人がいますが・・
さらに自惚れて傲慢になり、余計自慢が悪化してくるのです。

男性の方は、要注意です。ターゲットになれば・・貴方も被害者になります。

モラハラ母親のえさにひっかかりやすいのは、男性が多いのです。いかに、家庭的なのかだけを見せ付けて・・魅力的だと思わせて、えさで釣るのです。


誤解ないように言っておきますが・・・家事が出来る人がモラハラといってるのではありません。

たまたま母親はそれを武器にして魅力的に見せているだけです。モラ夫ならば、仕事が出来る、女性の悩みを聞いてあげるという事もするかもしれません。
自分の得意分野で、魅力的な部分を引き出し、それを餌にして釣る人こそ、モラハラ人間なのです。


餌(魅力的部分)=利用のために次の被害者を捕まえるためです。


以上、モラハラ加害者の魅力の説明でした。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。