プロフィール

りん

Author:りん
モラハラ母からモラハラを受けてる娘です。
現在、モラハラ後遺症により、うつ病PTSDで
療養しています。


フリーエリア


最近の記事


月別アーカイブ




突然の形ではじまった、モラハラ被害
ある日突然起きたモラハラ被害

訪問してくださる方にお願いとご注意があります。
お願いがあります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大分更新もしてない間、色んな方が訪問してくれた見たいで、本当にありがとうございました。





モラハラ母から、離れて二年になりました。

おかげさまで、大分精神的にも回復に向かい安定した生活を送っています。


更新も止めようと思い、(離れた時点で、日記は終わりだ)そう考えていたので、更新もしていませんでしたが・・

最近になり、ある本から・・・実母が娘に怒りの矛先を向ける理由が何故なのかわかったので、

それをお伝えしたかったので、更新しなきゃと思いました。


私が、つねづね・・・実母が、娘に怒りの矛先を向ける理由が・・・わかりませんでした。

何故、ターゲットにならなきゃいけないのか・・・


ターゲットになる理由って、何が原因なんだろ・・・と考えていたんですが・・


ある本を読んでいたら・・・ターゲットになった理由が書かれていました。


でも、私は前から知っていたのに、それが、怒りの矛先になってるなんて、夢にも思わなかったんです。




私がターゲットになった、原因は何だと思います??





原因は、
母親に懐かないで、父親に懐いた事による、母親の嫉妬が原因だったと言う事です。




何故なつけなかったのか・・・私の事例で言えば・・こんな背景があります。

私の兄弟と、私は、二歳半しか変わりません。

私が弟が生まれてからは、母親を独占出来なくなりました。

何故なら、弟が母親にかかりきりで、甘える事が出来なかったからです。

また、小さい頃は、弟が凄く駄々こねて、母親子だったのもあり、
余計、母親を独占する機会がないままできてしまったのです。

ですから、母親になつかないんじゃなくて、なつけない状況だったので、
母親に甘えられなかったのです。




今なら、母親が、私につききりに出来ない理由もわかりますが・・・

問題は、母親に甘えられなかった私は、父親に甘える事にしたんです。


それが、母親怒りを買ったのが原因のようです。



母親の嫉妬は、母親を懐かなく、父親に懐いてしまった私に、深い嫉妬したのが原因のようです。


本に書かれていて、思い当たるふしがありました。


以前に、母親に「あんたは懐かなかったから、可愛くなかった」と言われた事を思い出しました。



そして、ターゲットになったのは、母親の嫉妬心から色んな連鎖があるのも、知り、まさかこんな事まで結びつくなんて!と複数の糸口から、理由が明らかになりました。



母親と娘の関係で、娘に対して母親が嫉妬するとどうなるのか、解説したサイトがあります。

詳しくは、そちらをごらんになってください。



娘の幸せを悦べないお母さん


このサイトを見ると、うちの母親まさにそのものを書いてるもので、目からウロコでした。


というのも、凄く嫉妬深い母親で、娘にとどまらず、私の友達まで、嫉妬の矛先を向けたのを覚えています。

私の友達を連れてきたりすると、小さい頃から、

「あの子は、ブス顔ね」
「あの女の子は、礼儀も出来てないどうしょうもない子だ」
「あの子は、胸なしで、女らしくない」

まるで、友達を作る事自体、否定されてる面と、女を敵視してる両面がありました。

どんな女友達連れてきても、私の女友達の悪口ばっかりなんです。


また、母親自体、自分の息子に近親相姦に似た愛情があるのか・・・
兄弟と仲良く話ししてると、嫉妬します。

当然、自分の旦那に懐けば、自分の男を奪う娘と言う嫉妬を受けましたしね。


私も年頃になり、異性に興味持ったり、痩せて綺麗になりたいという気持ちが沸いて出てきた時には、

異性と出会ってる事を知ると、家族に言いふらし、祖父にこういわれたわとわざわざ言い、
「男と会ってるなんて、いやらしい女だって、お父さんも、おじいちゃん言ってるわよ」と
釘差しに言われた事もあります。

サイトに書かれてるように、女になろうとしてる私を女にさせない為の阻止したんでしょうね。

ダイエットして、スリムになると、母親に言うと、ダイエットはいい事ね、痩せた方がいいわって、
言い出すと、次には、太らせようと、ご馳走作るんです(笑)

理不尽ですよね。痩せて欲しいといって、肉とか沢山作った食事を出すなんて。


あまりに理不尽なので、聞いた事があります。

「何故、ダイエットしてるのに、太る食事出すの?」と聞くと、

「あんたを試してるの。またデブならないかどうかの試験で」
と・・・平気でそんな事をいいましたし、

ダイエットが順調にいくと、また、太る食事を作り、「食事で釣られないかどうかの、テストで出してる」
というのです。


これも、サイトに書いてるように、女にさせない為の阻止なんだなと解釈をしています。


本の中に書いていましたが・・・

母親の部分も持っていたと思えば、娘の嫉妬も混ざっていたりと、心がコロコロ変わるそです。

ですから、凄く厄介なんですけどね。

嫉妬してる事を、愛を勘違いしてるんですから^^;タチが悪いです。


つまり、嫉妬心は基本的に持っていて、嫉妬心で娘を見てるんですが・・・
娘が不幸になると、同情し、母親としての心を持つんですが・・・
娘が幸せになると、無意識に嫉妬心で、幸せを壊すのです^^;

なんて、悪質なんでしょうか。


私の母親は、今振り変えると、相当嫉妬深い人だと思います。

娘は、女だから、ライバル扱いです。




長々なりましたが・・・

母親が娘に、嫉妬してるとこうなるのか・・・と改めて思いました。



もし、娘である人が、母親の理不尽な怒りの矛先で悩んでる人がいたら・・・母親の嫉妬も視野にいれて、分析してみるといいです。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。