プロフィール

りん

Author:りん
モラハラ母からモラハラを受けてる娘です。
現在、モラハラ後遺症により、うつ病PTSDで
療養しています。


フリーエリア


最近の記事


月別アーカイブ




突然の形ではじまった、モラハラ被害
ある日突然起きたモラハラ被害

訪問してくださる方にお願いとご注意があります。
お願いがあります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然モラハラがはじまり、どんどんエスカレートをしはじめてきました。


数年後には、苦痛を感じるようになります。

差別を受けて数年たつと、だんだんモラハラが表面化してきました。差別は勿論理不尽すぎるような差別の仕方をしはじめて、今度は女同士のガチンコバトルに巻き込まれる事になりました。

母の強い被害妄想から、更に激化するモラハラ
私は、父が三度違うので、赤の他人の父親と当時暮らしていました。しかし、私はまだ子供で、連れ後連れ後できたので、なかなか父に甘える事も出来ず、遠慮気味の生活をしていました。この父は、弟にしても、私にしても義理父なのですが・・今の父との間に子供がいないので、あの当時遠慮なく甘えられたのかもしれません。

しかし、母は、まだ小学生から中一辺りから・・私を女と見なしはじめたのです。
当時は子供なので、まったく気がつきませんでしたが・・・今思うと、女としてライバルだと
思っていました。

子供ながらに甘えてる私に、ムッとした顔とイライラした顔をして、嫌がらせをはじめてきました。

意味がわからない、当り散らしと訳のわからない濡れ衣をきさせて、私の評判を落とそうと嫌がらせをはじめてきたのです。

この時になって、はじめて、嫌がらせだと理解できました。しかし、あの当時は、純粋に、
子供ながらに母を信じていましたので、たまにこういう悪い面もでても人間なのでしょうがないと思っていました。

挙句の果てに、「アンタ・・父親の事が好きなの?」(夜も寝たのではないか・・と妄想してのいい方をするのである)

と言われて・・・凄く驚きました。しかし、何故そんな事いうのか理解できませんでしたが・・
これ以降、モラハラ母は、女として私を見なし、子供と見なす時は、自分の都合の悪い時のみ、子供扱いをするのでした。


旦那にちょっかい出せないように妄想しだし、監視をしはじめて、近づけないので、自然と父との距離も遠く置くようにして、その一件はおさまったものの・・・またもや別問題で悩まされる始末でした。


今度は、明らかに、私を標的としてると実感できる、モラハラでした。

私の行動を監視し、後を酷いと尾行してみたり、電話の話を子機電話で盗み聞きしてみたり、
社会人になれば、仕事まで母が決める始末であったり、常にイライラしてて、精神的に不安定で、おもしろくないと、当り散らす理由を適当な理由を装って、八つ当たりをしてきたり、訳のわからない濡れ衣をきさせて、それを嘘の正当化して、私の責任にして、怒りの捌け口をおこなうのです。

また、一貫性のない台詞をいいだし、常に精神的に追い込む事もはじめてきました。

家事をやれというので、行えば・・・

「誰が、やれといった、お前がやるとかえって余計大変になるから、やるな」といい、
次の日には、
「なんでやらないんだ!人の話を聞いてないのか?」と怒鳴りこむ始末。

毎回その繰り返しなので、いったいどうしろというんだ?って状態が続くのです。

どっちにしても、怒りのはけ口で、気分でゴロゴロ変化して、当り散らすための口実にしかすぎません。

嘘の正当化です。


しつけと称した嘘の正当化を行い、私に怒りをぶちまけるための正当化も行います。


自分で、がらくたを買いこんで借金だらけなのにかからわず、私が社会人になって働けば、
そのお金を全部当てにしていて・・

「私も昔は親に仕送りしていたんだから、お前は全額家にいれて当たり前だ」といい、
無理やりむしりとり、更にくだらないガラクタを買いこみ、負債だらけにしました。

母は、仕事をしても続かずに、いつも転々と仕事をやめての繰り返しで、まともに働いた事がありません。酷いとオーナーから解雇される始末なので・・・まともに仕事勤めもできない人間でした。

ですから、旦那と私の金を当てにして負債は人任せにして、働きたくないので、今度は、息子の世話をする理由を探しだし、働かずにすまない方法を探し出したのです。

モラハラは序所に表面化し、気がついた頃には、私は、母のモラハラで精神的に追い込まれて、うつ病になりました。

しかし、モラハラと知ったのも今年になってからです。HPで知り合った方と、私は、被害にあってる話をしていたら・・全部一致してしまい・・・母親がモラル・ハラスメントだとやっとわかったのです。

それまでは、精神病でもないと医者にいわれて・・なんで、あんな悪質な事を行うのに、精神病ではないのか疑問でした。

しかし、モラハラ本で有名なマリー=フランス氏は、「精神病を持たない精神的変質者」と本にかかれてります。

なるほどなぁ~と思いました。

これが、現在も続くモラハラ一部です。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。